志士経営者倶楽部 倶楽部概要

志士経営者倶楽部ロゴ

志士経営者倶楽部は、国を経営する!という理念で行動する団体です。

倶楽部のご案内 国を経営する!
倶楽部概要 | 活動内容 | 主要メンバー | 役員一覧
日本は今、明治維新と同じ時代を迎えています。
維新の時の国難は西洋列強の武力による植民地支配の脅威に対したものでしたが、現代は地方自治体並びに国の財政が破綻に瀕し、このままゆけば、日本が立ち行かなくなる危機に直面しています。
武力侵略の脅威に対し武士が「志士」となった維新に対して、現代は、経済に対して経営者(企業家)が「志士」となり、国難に立ち向かう時を迎えています。
志士経営者倶楽部は、国難に立ち向かう経営者の集まりです。

日本からアジアを変え世界を変える!
Japanese Standard を世界へ!

1.
『一般社団法人 志士経営者倶楽部』は、国難に立ち向かうリーダーの発掘・育成の道場とします。現在は、志のある経営者が志士となる時です。
2.
参加者が、日本の古き良き伝統精神・文化に、特に武士道の精神に触発される道場とします。
3.
伝統精神・文化が社会資本であると位置付け、空手などを行う道場を推進します。
有段経営者が、全国各地の事務所や寺・神社などを借りて道場を開設し普及に当たります。
武士道と空手を通じて、地域での志士経営者を育成する現在版の寺子屋道場を目指します。会員家族や地域社会の子供たちの教育活動=武士道(心)+空手(体)。
4.
国・地方財政問題を解決する有志集団と化し、国民政治運動を作興する企業相互間の共生主義(助け合い)を実践します。正しい経営を実践し、国や地方自治体の運営をすると同時に、人材を輩出します。
[沿革]
2008年 9月
空眞流空手半蔵門道場を創設。
2009年10月
志士経営者倶楽部早朝勉強会開始。
2009年11月
「肉体だけでなく精神(心)も鍛えるため武士道を学ぶ」ことを目的に、半蔵門道場の創設メンバーを中心に加瀬英明先生のご尽力 を賜り志士経営者倶楽部を正式発足。

現 在
セミナー、交流会、建国精神や国防最前線を学ぶ視察、震災ボランティア復興支援活動など実施。
80回の早朝勉強会を実施し、1200名(累計)を超える方に参加者頂いている。
一般社団法人 志士経営者倶楽部事務局
〒102-0092 千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル6F  電話03-6272-3304 FAX03-3261-3348
お問い合せはこちら >>


このエントリーをはてなブックマークに追加
top
個人情報保護方針サイトマップお問い合わせ